突然の旅立ちに想う事

おはようございます


みなさん年明けのんびりされているので

デコはこの記事をいつ公開しようかと躊躇しました



しかしみなさんあの時期親身になって心配してくださり

励ましのお言葉を頂戴したあの事を想いだし

元旦だけは避け公開させて頂く事としました




デコは31日事務の仕事を終え

デコ母と年末の買い出しを済ませ11時頃帰路へ

早めの昼食を食べ速攻昼寝し3時間爆睡



夕方からのんびりしていました

そんな中18時少し前デコ弟から1本の電話が入ります


デコは ん??何か仕事でやらかした??と電話に出るのですが

デコ母が発狂していると


。。ぶっこ(あの子のあだ名)が急死したと言うのです

えっ???



昼間元気だったじゃん??

。。しかし最近少し水を飲んでは吐いてみたり

痙攣ではないですがひっくり返る事があるとは聞いていた


ただ元気は元気だったんですよ




急いで実家へ行くデコ

実家に着くとデコ母は父ちゃんワンを抱えたまま

床に身体を倒し置いていった。。置いていったと泣きじゃくっていた



私が(デコ母)トイレに行っている瞬間

かなりの食事を摂り

水を飲んで多分詰まらせたのかなぁと思うのですが


それは一瞬の出来事であり

誰が悪いと言う事ではなく


あまりのネガティブな気持ちに

デコはデコ母に喝を入れました



泣きたいのは婆だけではないんだよ

8歳の誕生日を迎えられて逝ったのだから

たくさん食べて飲んで旅立ったのだから


そう想う事でベッドに寝かせてあげようと言うデコに

ようやくそうする行為を見せて寝かせてタオルをかけ

線香をあげてました



その後年末でしたが

近所の心配してくれていた犬友奥さんにだけ

報告してくれとデコ母に言われ泣きながらデコが電話をしたら

直ぐに飛んできてくれ別れを惜しんでくれました



この奥さんも愛犬を亡くされているので

十二分にその気持ちが解ってくれ



その時の心情や感情などを話してくれ

デコ母の心が少し癒しになってくれました



他人様からの言葉はとてもありがたいことです

そんなこんなで2時間実家にいて



一人夕飯を食べた娘でした( ;∀;)

息子はバイトね^^



そんな哀しみを想うのはデコも同じ

赤ん坊と同じようにこの8年間育てた感覚だもの



デコが初めてのデジカメからの今まで撮りためた写真の中から

抜粋して世界に一つだけの写真集を作ろうと考えている



デコ母の癒しになるように

そしてデコの記録と言う意味を込めて^^


人生何が起こるか分からないとはこの事である

今元気でも明日は解らぬ



しかしデコはいつまでもめそめそしていたくはない

ただでは転ばぬぞデコはねっ(*^▽^*)



目の前から居なくなっても

心の中にはずっといるから(#^.^#)



泣いてる姿を父ちゃんは望まないだろう

頑張って手術して

生きようとする姿をデコは間近で見ていた



その姿を目に焼き付け

頑張っていた父ちゃんを誇りに思うからこそ

後悔と言う意味ではその感情はない^^


出来るだけのケアを懸命にしたからなっ




では若かりし頃の醍醐で送りますです ↓





まだデコが散歩をしていた時期

この洋服とっても好きだったんだ(#^.^#)


真冬の行きつけの公園の雪山にて


dsc08685.jpg


この公園が

春にはたんぽぽで一杯になる


花と犬はとっても合うのだ


dsc04974.jpg


今は高校2年生(春から3年生)のデコ娘っ子

この頃はふざけて父ちゃんと写真撮らせてくれた



今から6年前だな^^


dsc01021.jpg


そしてデコが大好きな

斜め45度の1枚( ^^) _U~~


これが一番好きな写真でもあると思う^^


穏やかな性格で頑固犬

それでいながら甘えん坊だった醍醐


20120127165626b9ds.jpg


そしておいらは5年前

海斗の父親になったのだ( ^^) _U~~



999111.jpg


親子のツーショットで

デコの大好きな1枚がこれ^^

寄り添うシーンは中々撮れないから嬉しかったなぁ



8年20日よくぞ生き抜いた

醍醐のお母さんもお婆ちゃんも8歳で旅立った



フレンチブルドッグ犬としての生命はあまり長くはない

8年という壁を超えられなかったが



デコは想う

醍醐は生きる事に対しての生き様を

目の前で見せてくれたのだと!!



残された息子海斗をわんぱくな子を

大切にしていくからね^^



ゆっくり休んでなぁっ

そして虹の橋の上でたくさん食べろ~

思いっきり水飲むんだよ(*^▽^*)


デコは供養の意味を込めて

醍醐の写真集の写真を選択しながら

去年職場の先生に頂いたマルメロ酒を

サイダーで割って飲んだぞ^^


良い顔の写真一杯に

デコはいつのまにか微笑んでいた^^



醍醐へのありがとうを込めて

最後まで読んでくれた皆さんありがとうございました


にほんブログ村 写真ブログへ
関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/01/02 04:45 ] デコの独り言 | TB(-) | CM(50)

辛いですね

デコさん、おはようございます。

そうだったのですか。悲しいことが起こっていたのですね。
もはやデコさんにとっては、ペットロスという言葉では
言い切れないことでしょう。

手術も成功して安定していた矢先のこと。
さぞかし、心を落とされたことと察しいたします。

命は尊い。でも、いつかはその時がやってくる。
それはわかっているのですが、割り切れない時がありますよね。

別れは辛いものですが、彼の生きていたということを忘れずに
してあげてください。
[ 2017/01/02 05:43 ] [ 編集 ]

そうだったのですね。

長いようで、あっという間のことだったのではないかと思います。今はまだ悲しさもたくさん残っていることと思いますが、楽しい思い出に感謝ですね。
[ 2017/01/02 08:28 ] [ 編集 ]

驚きました!

突然の訃報にただただ驚くばかりです。
手術をして体調も回復し、今年は元気にお出かけして。。。なんて思ってたのに。。。
醍醐くんのご冥福をお祈りいたします。
[ 2017/01/02 08:49 ] [ 編集 ]

ビックリしました。
手術を乗り越えて元気になったと思ったのに・・
自分も犬が好きで、
一昨年3月に13歳で愛犬を亡くしてますので、
皆さんの悲しみ、よく分かります。
今は醍醐くんのご冥福を祈るばかりです。
写真集、是非作ってくださいね。
自分も作りました。
[ 2017/01/02 09:02 ] [ 編集 ]

デコさんのお母様の気持ちも、
デコさんの気持ちもお察しします。

私はうさぎとインコでしたが、
家族でした。
初代のウサギは私の辛いことも全部まるっと受け止めて、
辛くて抱っこして泣いていても大人しくしてくれた子でした。

それはいつやってくるかわかりませんね、
初代うさは、腰を悪くし、下半身まひになった時も介護しました
そして、ある夜にうさぎなのに、
「きゅん」
と一回鳴いて息を引き取りました。

でもね、辛いんですけど、
お家に帰っての最期を迎えられたのは幸せだと思うのです。
愛がたくさんあるところで…
だからこそ、2代目が病院で息を引き取ったことに後悔し、
インコは最期まで家で看取りました。
長女を学校に迎えに行っちゃったほどの私ですから…

やることはやったんですもの。
悲しみと、失ったことの喪失感はそう簡単に消えないと思います。
でも、それもきっと時間が癒してくれると思います。

デコさんの写真集がきっと、
素敵に出来上がるんだろうなぁ…
と私は思いますよ。

悲しみの感情は溜めずに吐き出してくださいね。
いっぱい泣いてもいい、
言葉に出してもいいです。

醍醐くんが、お月様でウチのうさたちやインコと仲良くしてくれますように…
[ 2017/01/02 09:05 ] [ 編集 ]

おはようございます

あんなに元気を取り戻したのにと
ただただ驚くばかりです

安らかにと、醍醐君のご冥福を
お祈りいたします
[ 2017/01/02 09:17 ] [ 編集 ]

残念でしたね。
ペットは今や家族の一員ですから、悲しいことです。
優しい家族に恵まれ安らかに旅立ったことでしょう。

我が家のTOMも不安定な日々がまだ続いていますが、
言葉に出せない分、心配は尽きませんね。
[ 2017/01/02 09:29 ] [ 編集 ]

とってもびっくりしました。
ショックで呆然としてます。
醍醐くんは一生懸命生きましたね。
ご家族も一生懸命愛しました。
醍醐くんは一生懸命大晦日まで頑張り楽しんで、、、
新しい年を僕抜きでこれからは頑張るんだよって
メッセージですね。
しばらくしたら、お空の上の醍醐くんと共に
御家族そろって、元気に明るい年になりますように。
[ 2017/01/02 09:51 ] [ 編集 ]

ビックリです。。

元気になって良かったと安心したばかり
突然のことで辛かったですね
醍醐くん、病気にも負けず一生懸命生きたね
そして素敵な思い出を残してくれたね
醍醐くんも家族に見守られ幸せな気持ちで旅立ったと思います
今は醍醐くんのご冥福をお祈りいたします
[ 2017/01/02 10:10 ] [ 編集 ]

元気になって正月を迎えていると思ってました
残念ですね、一生懸命介護してあげたので悔やむことないでしょう
♪デコ♪さん気を落とさず元気出してくださいね
[ 2017/01/02 10:15 ] [ 編集 ]

御冥福をお祈りいたします

おはようございます。

突然の事で辛かったでしょうね。
今は良い思い出に寄り添って醍醐君が天国に召される事を
祈るしかないでしょうか。

元気を出して下さいね。
[ 2017/01/02 12:00 ] [ 編集 ]

そうなんですか!
でも、今頃は天国で走りまくっていると思います。
お母さん、ケアしてあげてくださいね。
[ 2017/01/02 12:15 ] [ 編集 ]

こんにちは

あっ そうだったんだぁ
寂しいですね
悲しいですね
忘れられませんよぅ~~~
私も4月に愛犬に逝かれております
わっかります その気持ち
今は もう頑張って しか言えません
ご冥福をお祈りします 合掌
[ 2017/01/02 13:49 ] [ 編集 ]

うめぞーさんへ

ありがとうございます
いつかは訪れる日
それは手を掛ければ掛ける程辛くなりますが

それを癒してくれた醍醐には感謝しかないなぁ
今日🌸をベッドに埋め尽くしてきたよ^^
[ 2017/01/02 15:26 ] [ 編集 ]

MTさんへ

そうですね
8年と言う月日は病後のデコにとって代えがたい日々
醍醐のお蔭で元気になれたと言ってもいいなぁ

そんな癒しをくれたこと
大切に心に刻んで今は過ごしています^^
[ 2017/01/02 15:27 ] [ 編集 ]

jujuさんへ

元気だったの
たまに吐くけど食欲もあってね

筋力も戻ってきててさ。。
そんな矢先突然
年末最終日みんなゆったりした時間に逝ったんだなぁって
思ったよ
[ 2017/01/02 15:29 ] [ 編集 ]

はるまさんへ

デコもびっくりなんです
ただこう思うべきですよね

病院で点滴繋がれた弱った状態で
逝かれるより自宅で腹いっぱい食べて飲んで
旅立ったのだから。。一番したい事だったのかな^^

写真集時間をかけて完成させるよ^^
これから色々いじります(#^.^#)
[ 2017/01/02 15:31 ] [ 編集 ]

mercy12さんへ

うさちゃんを看取ったのね
デコもその経験あるから解るよ^^
きゅ~ぅんって泣いた( ;∀;)

いつかくる日が苦しまないで良かったのだと思う
息子ワンがいるから気は紛れるだろうけど
この哀しみいつ癒えるだろう??

いつか癒えるよね
[ 2017/01/02 15:34 ] [ 編集 ]

山親父さんへ

心の準備も出来ないまま
突然でしたねぇ。。それがよかったのかなぁ

いつかはほんとに突然である
改めて醍醐が教えてくれたような気がします

がんばります^^
[ 2017/01/02 15:35 ] [ 編集 ]

野付ウシさんへ

あまりに突然で
デコはみなさんのコメントをまず読ませて頂き
涙涙でした(T_T)/~~~

いつかくる日はあまりに突然だった
でもその生きざまを忘れない
ありがとうしかないですね
[ 2017/01/02 15:36 ] [ 編集 ]

お気持ちが・・・

デコさん
今日は
ブログを拝見しながら可愛がっていられ
た愛犬への皆さんのお気持ちが伝わって
きました
[ 2017/01/02 15:38 ] [ 編集 ]

そんな・・絶句です。
元気でいるとばかり思っていたのに・・
ごめん。デコちゃん、涙でこれ以上書けないよ。。
身につまされます。

ただただ、醍醐君のご冥福を祈ります。
[ 2017/01/02 15:38 ] [ 編集 ]

auntcarrotさんへ

そうなんです
みんな忙しい時期が終わってほっとしている時だった

みんなに送ってほしかったんだろうなぁ
そしてこれからを過ごしてと言うメッセージだったんだと思う

泣いてばかりはいられない
頑張ったんだもの(*^▽^*)
[ 2017/01/02 15:38 ] [ 編集 ]

清和さんへ

でしょ
そうなのねぇ
誰もが驚く急展開だった
デコ実家の家族もデコもそうなるなんて
誰も考えてなかった事

最後までがんばったんだろうなぁ
元気な姿を見せてくれたんだから
そう想うしかないのよね^^
大丈夫ありがとう
[ 2017/01/02 15:40 ] [ 編集 ]

れみわさんへ

はい^^
介護と言う意味では何も悔やむ事はありません

しかし突然でした
何があったんだろ??今だに不思議です

一瞬で手を掛けずに行こうと醍醐は決めていたのかも
しれませんね

そう想うデコでした
[ 2017/01/02 15:42 ] [ 編集 ]

kaionさんへ

心の準備が出来ないままに逝っちゃった
逆にその方がよかったんだろうか??

考えるとキリがないですが
癒しを与え続けてくれた醍醐に感謝しかないな^^
[ 2017/01/02 15:43 ] [ 編集 ]

onorinbeckさんへ

そうだねぇ
飛び回ってるだろうなぁ

腹一杯食べてるだろうなぁ
がぶがぶ水飲んでるだろうなぁ(*´ω`)

母は何とか大丈夫でしょ^^
[ 2017/01/02 15:45 ] [ 編集 ]

ヒロちゃん7さんへ

手術してから回復して
これからと言う時に。。突然過ぎてね

それが逆によかったのかもしれないと
思わなければいけない

あっという間に冷たくなってます(T_T)/~~~
[ 2017/01/02 15:48 ] [ 編集 ]

ぼん天棒さんへ

ありがとうです(#^.^#)

悲しいけれど大丈夫
これを含めての事だからね動物と過ごすのって

可愛かったでしょ^^
イケメンだったのよ(笑)
[ 2017/01/02 15:50 ] [ 編集 ]

デコさんへ

とても可愛がられ
しあわせだったのですね。

最後まで食べられたこと
褒めてあげたいですね

ご冥福をお祈りいたします
[ 2017/01/02 15:50 ] [ 編集 ]

miyakoさんへ

こらっこらっ
また涙出てきたじゃないかっ

しかし突然だった。。
この日は予定してなかったよ
悲しいよ。。無理して笑ってる(^▽^;)

こんな報告でごめん
[ 2017/01/02 15:51 ] [ 編集 ]

iomamaさんへ

はい^^
散歩してた時代はもうデコと行きつけの
公園があってね(#^.^#)

癒しの時間だったぁ
最後まで食べられてだよね^^
よかったよねぇ(*^^)v
ありがと^^
[ 2017/01/02 15:53 ] [ 編集 ]

こんにちは。

昨日は、コメントの意味がよくわからなかったのですが
とてもお辛い思いをしていたんですね。
デコさん、大丈夫ですか?
しっかりしたお言葉でのブログ偉いですね。

あんなに元気になっていたのに余りにも突然でただただ驚いています。
デコさんご自身もお辛い中、お母様への対応素晴らしいですね。
中々出来ないです。
きっと時間が癒してくれるとは思いますがまだまだ時間がかかりますよね。
でも、病院ではなく、大好きなお家で大好きなまんまちゃんをいっぱい食べて
だったので安心して旅立てたでしょうね。

実は、私も愛犬との別れを二度ほど経験しています。
その時には、目が腫れ上がるほど泣きました。
今は、私の心の中で生きています。

醍醐くんのお写真、とても幸せそうなお写真ばかりね。
とっても楽しい人生だったのでしょうね。

そうよね。
そう簡単ではないけれど、醍醐くんは、ご家族の泣いている顔より
笑顔のほうが望んでるよね。
どうかゆっくりゆっくり笑顔を取り戻して下さいね。

ご冥福をお祈り致します。

[ 2017/01/02 16:19 ] [ 編集 ]

こればっかりは誰のせいでもないし仕方ないことやけんね。
うちは介護しよって心の準備があったけど
デコちんとこは突然すぎるよね。
ご冥福をお祈りいたします。。。
[ 2017/01/02 16:54 ] [ 編集 ]

sora.nyan さんへ

ごめんね( ;∀;)
大丈夫(#^.^#)

しょっぱなからこんなでした

sora.nyanの言う通り
家で大好きなまんまちゃん食べて逝ったんだから
悔いはなかったんだろうなぁと思いました

今せっせと写真集作りしながら
心の整理をしています

急に癒える事ではないけれど
いつかそんな日がくるよ
[ 2017/01/02 17:16 ] [ 編集 ]

mbd管理人さんへ

そうなのよね
仕方だない事(T_T)/~~~

でもさっ突然なんだね。。
心の準備全くなかったよ(^▽^;)

このペットロスでかいっ
[ 2017/01/02 17:18 ] [ 編集 ]

今晩は
8年は短いですね~
ペットも家族ですから
辛いでしょうが、、、
明るく頑張ってください!

我が家も(16歳)!
元気でいて欲しいです!
[ 2017/01/02 17:34 ] [ 編集 ]

暮れに愛するペットが
お空に登って行かれたのですね
辛いけど ペットを飼うとこういうことがありますよね
私の家庭では一昨年にありました
でもお空に登ったペットのためにも
残された私たちが楽しく生きることが大切だと思います
positiveにね・・・
ポチ!
[ 2017/01/02 17:35 ] [ 編集 ]

x都人xさんへ

改良犬ですからねぇ
最初から他の犬種より短いと言われていたのですが
ご縁があって実家にきたのです^^

辛いですがいつか訪れる事
その分楽しく生きなくちゃ^^
ありがとうです
[ 2017/01/02 18:13 ] [ 編集 ]

ソレイユのpapaさんへ

そうですね
ペットを飼うと言う事は
いつかその日があると言う事

楽しく生きる(#^.^#)
その通りだと思います

残されたわんぱくな息子を精一杯育てます(笑)
大丈夫です
[ 2017/01/02 18:14 ] [ 編集 ]

あまりの突然にただ驚くばかりです…
ちょっと目を離した間に、お母様の悲しみは計り知れないですね
デコさんの悲しみも早く癒えるに願ってますよ!
[ 2017/01/02 18:55 ] [ 編集 ]

こんばんは

お久しぶりです。
デコさんも、私と同じ悲しみを経験したのですね。
それも一日違いだなんて驚きました。
ご冥福をお祈りいたします。
いつかこんな日が来ることは分かっているんだけれど
可愛がってた子の死は寿命とは言え、辛くて哀しいですね。
醍醐くんは急だったから、みなさんの悲しみはいかばかりかとお察しいたします。
私は、だんだん弱くなっている姿を見ていたので
心の中で少しずつ覚悟ができていったように思います。
しかし、いなくなってみると凄くさみしいです。

デコさん、ご実家のみなさんの心が少しでも早く癒えることを祈ってます。
想い出すことが供養になると言います。
涙は出るけど、たくさん想い出してあげたいと思います。
デコさんご一家のとって、良い一年でありますように・・・


[ 2017/01/02 19:55 ] [ 編集 ]

photocafeさんへ

ほんの一瞬とは言え
あまりに急だったので未だ信じられない部分と
現実とを交錯しているようなふわふわした気分

ですが今懸命に写真集作りに没頭
そうする事で少しずつ哀しみが癒えるかなぁ
[ 2017/01/02 20:34 ] [ 編集 ]

saekoさんへ

11月1日に手術して胃瘻生活から
解放され後は体力付けるのにガンガン食べて
元気だったんです

多少の支障はありました
腫瘍の他に三叉神経にも問題があり術後は
食べにくそうでしたね

それもあったんだと思います
1週間で3キロ痩せたので心配してましたが
生きる気力満々でみんなでガンバったのよ^^

直ぐに涙が癒えるとは正直いえないけれど
乗り越えなければ醍醐が可哀想だから
懸命に生きた命に感謝しなくちゃ^^がんばります
[ 2017/01/02 20:37 ] [ 編集 ]

新年あけましておめでとうございます。
無事にベトナムから帰って来ました。

ブログも明日から再開します。
今年もよろしくお願いします。

応援ぽち
[ 2017/01/02 21:32 ] [ 編集 ]

よっちんさんへ

おかえりなさい

おめでとうございます
お疲れの所ありがとうございます

今年もよろしくお願いします^^
[ 2017/01/02 22:04 ] [ 編集 ]

デコさん、こんばんは。
手術して、退院して、流動食からだんだん
食べれるようになって、大丈夫!と思っていたのに
こんなことになって、お母様やデコさんたちご家族の
気持ちはどんなだろう・・・と想像しています。
私も、ワンコをなでながら、「長生きしてね」と
つぶやくことがよくあるので、お気持ちを想像すると
胸が痛いです。
虹の橋を渡った醍醐くん。縁あってデコさんちの家族になって
きっと幸せだったよね。
[ 2017/01/02 22:12 ] [ 編集 ]

もりかさんへ

思ってもみない結末に
誰もが傷心しきってますが

最後は思いっきり食べてたそうだから
何か想う事があったのかなぁ??

食べられて旅立ったのだからよしとしなくちゃね
ありがとう^^
[ 2017/01/03 05:11 ] [ 編集 ]

お悔やみ申し上げます

十数年前を思い出しました。私も愛犬を看取ったのです。
生き物には寿命があるということですね。どんなに手を施そうとも終わりは来るのです。後は手厚い供養を・・・・。
[ 2017/01/03 16:05 ] [ 編集 ]

フォトハイカーさんへ

ありがとうです
数々の動物たちを見送ってきたデコ実家です

デコは動物のいない生活を
記憶の残る限りではした事がありません

その中でこの醍醐は一番手を掛けて育てた子なので
哀しみもひとしおです

天命だったのだと思います
今懸命に写真集作ってます^^
良い顔ばかり(#^.^#)
[ 2017/01/03 16:19 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する